日時    : 2013年12月15日(日)10:00~20:00
会場    : 武蔵野大学 有明キャンパス

                   ※武蔵野キャンパスではありません。

大会テーマ

「仏教と心理学の融合とその潮流 - 東西の出会い」
ポスター

スケジュール:
 10:00  挨拶
 10;10  公開講演(マーク・エプスタイン博士)
 11;40  公開シンポジウム
  13:00 昼食
 14:00 個人発表
 16:40  交流タイム
 17:50  総会
 18:30  懇親会
 20:00  終了

公開講演+公開シンポジウムのみ参加 入場料: \1,000 ・非学会員歓迎 ・当日払い可

公開講演会
自己の疎外感に悩む現代人~アメリカでの仏教徒心理学の協力的対応

[講演者]
マーク・エプスタイン博士(Dr. Mark Epstein, M.D.)
ニューヨーク大学客員教授、ハーバード大学医学部修了

○主な著作
Toughts without a Thinker: Psychotherapy from a Buddhist Perspective
(邦訳:『仏陀のサイコセラピー』井上ウイマラ訳 春秋社 2009


 公開シンポジウム
「自己愛と感情を仏教でどう臨床的に扱うか」

  岡野 憲一郎(国際医療福祉大学)
  倉光 修(東京大学)
  葛西 賢太(司会)


参加申込方法 
 ※非学会員も歓迎、また
公開講演・シンポジウムのみ参加 登録不要


 ・割引参加費(11月30日まで):11月30日までに申込・入会の場合に適用(非学会員も同様)


   大会費のみ      2,000円   大会費・懇親会費        5,500円
   大会費のみ(学生) 1,500円   大会費・懇親会費(学生)  4,000円

 ・正規参加費: 12月1日から12月15日(大会当日)の申込の場合(非学会員も同様)

   大会費のみ      2,500円   大会費・懇親会費        6,500円
   大会費のみ(学生) 2,000円   大会費・懇親会費(学生)  5,000円

連絡先はこちら

Joomla templates by a4joomla