学会員の皆様へ(特に関東在住者へ)      2017年6月8日   

いつもの学会へのご支援ありがとうございます。

今日は、お願いがあってメールをさせて頂きました。実は、今年の学術大会(12月10
日)を実施するに当たって、大会実行委員の数が不足しているのです。

今年の開催校である文教大学には、大会長の吉田悟先生以外には、会員がお一人とい
うのが現状です。このように、一つの大学のみでは会員の人手不足で大会を開催する
が困難であることは、今後も本学会の深刻な課題となっていきます。

従って2年前には、開催校を支える大会実行委員長を務めてくださる学会運営委員内の
役目を設置いたしました。その役目を藤能成先生に2年間務めて頂き、今年からは松永
博子先生にお願い致しました。

そこで、今年度の大会実行委員会には、後、4人ほどの委員が必要となります。従って、
学会員から手を挙げて頂く人を探しています。どの役目を担って頂くかは、ご相談さ
せてもらいます。

どうか本学会の繁栄と存続のためにも、ご検討お願い致します。

日本仏教心理学会長
ケネス田中

追伸:2018年度の大会は、関西方面で行われる予定です。従って、関西地域の方には、
来年度に向かって手を挙げて頂く会員をお待ちしています。

Joomla templates by a4joomla