2016年4月4日
日本仏教心理学会 関西地域会員各位

大会実行委員会の構成員としてのご参加のお願い

 お世話になっております。

 今日はお願いでメールを差し上げさせて頂きました。それは、今年の大会に関することです。去年の大会から大会実行委員会は、その年の会場校に全てを託すのではなく、地域全体の会員から構成されるようになりました。それは、我が学会にとって最も重要な行事をよりスムーズに、また安定的に大会を実行できるようにするためです。それができなければ、開催校を探すことが非常に困難となるのです。

 この実行委員会は、関東地域と関西地域に一組づつ設立し、この二つの実行委員会が今後、母体となり大会が行えるようにしたく思っています。大会実行委員会の構成員は、徐々に変わりますが、経験を積んだ方々が両地域で増え、なるべく多くの会員が大会に関わっていくことは、我が学会の体質を強化してくれものと考えます。

今年は、関西地域の実行委員会を設立することなります。ご承知のように大会は、10月15日・16日に、高野山大学で行なわれます。

2015年は、私、ケネス田中が関東地域大会実行委員会を設立する責任者を務めさせて頂きました。そして、今年2016年は、新しくこのために運営員として選出されました龍谷大学の藤能成先生に、関西地域大会実行委員会を設立する責任者を務めて頂きます。そこで、この大会実行委員会の構成員として手伝って頂ける方を求めている次第です。

会員の皆様が大変お忙しいことは承知上でのご依頼ですので、少しでも(間接的でも)結構ですので、大会実行委員として手を挙げて頂けることを願っています。多くの人々に関わって頂ければ、独り当たりの負担は軽減されます。私は、我が学会の存亡までいかなくても、今後の学会の発展の行方がかかっていると見ております。

4月20日頃までに、ご返事を頂ければ幸いです。

何卒、よろしくお願い致します。

日本仏教心理学会会長
ケネス田中 

Joomla templates by a4joomla