2023年度第14号学会誌論文投稿について

2023年度第14号学会誌論文投稿について

学会誌投稿に関するご案内です。

下記の原稿を募集しています。
締め切りは、いずれも、令和5年(2022年)12月31日 18:00となっています。

・投稿論文

執筆要項に従って、メールにword文書にて添付して送ってください(PDFは不可)。他誌に投稿、掲載済みや審査中の原稿は掲載できません。既に発表している論文と重複する箇所がある場合には、その箇所と出典を示し、今回の発表のオリジナリティを明確にしてください。ただし、重複箇所が多い場合には、掲載をお断りする場合があります。また、事例を使用する場合には、対象者の承諾後、その旨を原稿中に明記する等、倫理的配慮を行って下さい。

・特集論文

査読はありませんが、掲載の可否については、編集委員会で決定します。また、掲載可の論文について、テーマ、内容、文字等について、修正を依頼する場合があります。
テーマ: 心理療法と仏教
文字数:10000字以内

・書評

掲載の可否については、編集委員会で決定します。また、掲載可の書評について、内容、文字等について、修正を依頼する場合があります。
書籍の書評
文字数:5000字以内

・日本仏教心理学会誌で受理された論文等の一切の著作権は日本仏教心理学会に帰属します。著作権譲渡を承諾できない場合は、投稿時に文書でご相談ください。

送り先: 日本仏教心理学会誌」 編集委員長 山口 豊 [email protected]

コメントを残すにはログインしてください。

16 + ten =