第16回(2024年)学術大会が開催されます!

第16回(2024年)学術大会が開催されます!

平素よりお世話になっております。
第16回学術大会のお知らせです。

大会テーマは ”仏教心理学に期待することー東洋と西洋の融合を目指してー”

講師は、東京大学、スタンフォード、ハーバード大学で教鞭をとり日本の伝統的な智慧、こころ、精神性を心理学、現代のテクノロジーに融合する研究、実践を重ねてこられたステイーブン・マーフィー重松先生です。

今回は2019年以来の対面による学会が京都の佛教大学で開催されます。
是非、皆さまと直接お目にかかれますことを楽しみにしております。

日本仏教心理学会学術大会実行委員会

コメントを残すにはログインしてください。

11 − 4 =